業務内容

国際的な海事業界や石油業界を対象としたフルサービスのテクニカルサポート。

業務内容

鉄道業務

Gallagher Marine Systems (GMS) は、全米及びその領土の内陸地域にも海岸地域にも対応可能な能力を維持しています。  GMS インシデント(油流出)管理チーム(IMT)は、エアー抜き、液体流出、退避、復旧作業が関わる大規模な列車脱線事故などの事象を管理、サポートし成果をあげる奥行の深さと経験を培っております。

GMS IMT は、米国全土の海岸に戦略的に配置された中核的スタッフから構成されます。 当社サテライトオフィスは、バージニア州スプリングフィールド、 フロリダ州フォートローダーデール、 テキサス州ヒューストン、 カリフォルニア州ロングビーチ、カナダ・ブリティッシュコロンビアの各地に配置されています。  当社の中核グループと主要なサポート拠点に加え、GMS は審査を経て ICS 認証を受けた、石油及び危険物質に経験豊富なスタッフ約 200名からなるネットワークを全米及びその領土に整備しています。 これらの対応担当者は、インシデント対策本部(Incident Command Post)の立ち上げと運営、及び現場作業の管理に熟練しており、豊富な知識を備えています。 つまり、GMS では、資格を備え訓練を受けたスタッフが配属され、当社の 24時間対応の緊急時電話番号へ通報があればどこであろうと対応できる準備体制を整えている IMT を維持しています。

  • インシデントが発生した場合、GMS は発動後 12時間から 24時間で完全装備の機能的なインシデント コマンド センター(Incident Command Center)を立ち上げることが可能です。 GMS スタッフは、緊急事態を素早く評価した上で、対応計画、現場固有の健康及び安全計画を策定し、合理化した対応を組織して管理します。
  • GMS IMT の融通性のある構造により、当社チームメンバーは、 統合式(Unified Command: U.C.)の各役割を担うことができます。また、当社対応担当者はあらゆる連邦、州、地方自治体当局と連絡調整を行えるよう訓練を受けています。 GMS対応チームは、対応作業者全員の健康と安全を最優先に掲げながら、現場作業を監督するあらゆる役割を果たし、(U.C.) ガイドライン及び文書化手順に従ったコンプライアンス基準を遵守し、対応コストの管理と統制を担います。
  • GMS は、パイプライン災害、船舶災害、その他の災害のために長期的対応の調整も担当しております。  GMS IMT を発動することで、会社は通常の事業活動を停止することなく、責任感を以てインシデントからの復旧を図れます。

また、GMS は訓練、演習、その他のインシデント対応ニーズを喜んでサポート致します。 当社の訓練プログラムについての詳細は、演習・訓練 及び ICS 訓練をご参照下さい。

RR Picture 2