業務内容

Full service technical support for the international maritime and petroleum industries.

施設、パイプライン、発電

演習・訓練

Gallagher Marine Systems (GMS) は、施設、パイプライン、発電会社を対象に多彩な演習及び訓練セミナーをデザイン、実施、評価してきました。  これらの演習や訓練は、お客様のニーズに応じた多様な範囲と複雑性で実施されます。  演習又は訓練パッケージは、参加者に達成可能な目標を設定した顧客仕様にデザインされます。  GMS は以下に示す例のような訓練や演習を用意しており、また制作することが可能です。

  • 演習:
    • 設備、発電、パイプライン規制コンティンジェンシープラン演習
      GMS は年1回の訓練要件を満たすため規制当局により承認されたコンティンジェンシープラン(設備対応計画、パイプライン対応計画等)を試行する演習のデザインに豊富な経験を有します。 演習には以下を盛り込みデザインすることが可能です。

      • 従来の机上訓練。対応計画保持者の危機管理チームにシナリオを示し、事前に指定された一連の規制もしくは顧客固有の目標に適合するよう課題に取り組みます。
      • テーブルを囲んで、グループに分かれたセッション。インシデント固有の問題に対する準備を行います。
      • 政府の抜き打ち演習に対する準備。
    • 設備、発電、パイプライン社内コンティンジェンシープラン演習
      GMS は、企業の標準業務手順書(Standard Operating Procedure: SOP)、戦略的対応計画、その他の同様の計画の試行を目的とした演習のデザインに経験を蓄積しています。
  • 訓練:
    • 演習前訓練において、GMS はコンティンジェンシープランの主要部分を確認します。
      • コンティンジェンシープランで要員が担う責任のレビュー。
    • 規制要件、法律、当局、当局から期待される事柄に関する熟練。
    • 規制検査に備えた準備。
    • 対策本部レベルからの初期インシデント対応。
    • 現場対応担当者を対象とした初期インシデント対応。
    • インシデント コマンド システム訓練